社会福祉法人 和進奉仕会
特別養護老人ホーム 平田豊生苑 ショートステイ、デイサービス、配食サービスも行っております。
社会福祉法人 和進奉仕会
お問い合わせ サイトマップ トップページ
和進奉仕会 > 保育園・児童養護施設 児童ホーム・特別養護老人ホーム 豊生苑 グループ 和進館保育園 > 名古屋市守山区にある70年の伝統ある地域密着型の保育園です。 和進館児童ホーム > 児童養護施設 和進館児童ホーム 守山豊生苑 > ユニット型地域密着型特別養護老人ホーム 守山豊生苑 平田保育園 > 名古屋市西区にある乳児から幼児までをお預かりする保育園です。長時間保育も行っています。 平田豊生苑 > 特別養護老人ホーム 平田豊生苑 ショートステイ、デイケア、配食サービスも行っております。
グループトップ > 平田豊生苑 > コラム 
施設・利用案内
制度・料金
交通アクセス
よくある質問
コラム
採用情報
広報誌 和進
リンク
トップページ
〒452-0832
名古屋市西区平出町87
TEL.052-505-7201
FAX.052-505-7204
コラム

       『恍惚の人

 今さらながら、有吉佐和子のベストセラー小説「恍惚の人」を読みました。昭和47年の流行語にもなり、何度も映像化されている話題作。
 姑の突然の死と同時に発覚した舅の痴呆(認知症)。何もしない夫や親戚への不満、いずれは自分にもやってくる老いに対する恐怖、幻覚・徘徊と進んでいく舅の症状、介護疲れ、仕事と介護の両立の難しさ、役に立たない行政・・・、ひとりであらゆることを抱えながら、舅を最期まで看取った嫁の苦悩や想いが、リアルに描かれており、その内容は、40年近く経った今読んでも、全く古さを感じさせず、また、重いテーマでありながら、とても読みやすいものでした。

 重いテーマでも、落ち込まず読み進めるのは、問題とされる行動は続くものの、愛すべきキャラクターである舅のおかげかもしれません。
 敬老会館に迎えに行った帰り、「ここへ来るのは嫌ですよ。年寄りばかりですからね。爺婆ばかりなんですからね」と愚痴をこぼす84歳の舅。また、時間や場所を考えず、冬空に輝く月や、綺麗な花に見とれて立ちつくす姿や、子供のように、「お腹が空きましたよぉ、何か食べさせて下さいよぉ」とぐずったり、時折見せる可愛い笑顔を見ているうちに、嫁の気持ちにも変化が表れます。

 私達も、認知症の方の介護で、もちろん、大変なことは多々ありますが、逆に、住人さんに癒されることもよくあります。
 ある時は、誰もいない昼間の居室で、クマのぬいぐるみに自分の服を着せ、寒くないように布団がかけてあるのを見ると、この方は優しいお母さんだったんだな、と、あったかい気持ちになり、また、ある時は、ズボンのベルトが見当たらなかったのか、自分の布団のシーツを上手に裂いてひも状にし、ベルト代りに結んでいる男性を見て、なるほど、昔はこうやって、あるもので代用していたんだな、と感心させられたり。
 思わぬ返答に笑ってしまうこともあります。
 「すいません、人を探してるんですけど・・・」と言われるので、「どんな方ですか?」と聞くと、「うん、わりと年寄り」という返事。お年寄りが集う老人ホーム内で、これだけの情報をもとに特定の人を探すのは至難の業です。また、車イス上でうとうとされている方に、「横になりますか?それとも、テレビでも見ますか?」と聞くと、「ありがと。ええよ。私、今、夢見とるで」と言われたり。

 家庭での介護とは異なり、大変なことは大勢で分け合い、その分、喜びも共有できる私達。日々の小さな喜びを集めて糧にし、今日も、頑張って行こうと思います。

M田 英   


←コラム一覧へ 前のコラムへ→ 
トップページお問い合わせサイトマップ和進奉仕会和進館保育園和進館児童ホーム守山豊生苑平田保育園平田豊生苑
前のページへ戻る このページの先頭へ
Copyright (C) 2005 社会福祉法人 和進奉仕会 , All Rights Reserved. 掲載データ・写真の無断転用を禁止します。